ご挨拶

ご挨拶

学校長の写真

文武両道の精神のもと、豊かな学校生活を過ごしてほしい

本校は大正15年の創立以来、90有余年の伝統を誇る男子校です。中高6年間を通して学ぶ「EX・SSコース」、高校からの入学者は「総合進学コース」「特別進学コース」のそれぞれで生徒たちは毎日明るく、楽しい学校生活を送っています。教職員も一丸となって一人一人の進路実現を重視した教育を行っています。具体的にはアクティブラーニング、ICT授業の推進により、学力と人間性の向上を目指し、また文武両道の精神のもと、部活動にも力を入れ、運動部、文化部ともに、これまでの全国大会出場などの顕著な成績を維持発展させていきます。
今後も、将来社会で活躍する人材の育成に力を注ぎ、入学した生徒全員が満足して卒業できる学校として、さらなる発展を目指します。

第10代目校長第10代目校長 和田 健一郎

校歌

校歌

校章

校章

美術家 小笠原哲治デザイン

名勝「石割桜」は当校のシンボルでもあります。創立者三田義正が若い頃、その盤根錯節の風姿より無言の教訓を汲み取り修養の糧にしたという故事にちなんだものです。よって岩手の「岩」の古字「嵓」に桜花を配したもので、美術教師であった小笠原哲治氏の作です。